ホーム > 製品情報 > ICカード対応コインロッカー

ICカード対応コインロッカー

災害対応型ハイブリッド・コインロッカー「PD-5」

ハイブリッドロッカーPD-5登場

(株)豊田自動織機供給による信頼の国内生産

コイン&ICカードでお支払い

 ICカードでのスムーズなお支払いが可能です。もちろん、コインでも利用できます。

カギで扉を開閉

 扉の施錠、解錠は普段から使い慣れている「カギ」を回して行いますので、お客様は直感的に施錠、解錠の認識が可能です。

災害対応

 荷物の預け入れ、取り出しは物理キーによって行いますので、電力のない状態になっても非常モード切り替えで、荷物を預けたお客様は係員を呼ぶ事無く荷物を取り出すことができます。

ハイブリッド式

 機械動作によるロックユニットの堅実性と電子システムの利便性を兼ね備えたロッカーです。
 施設の目的に応じた様々な運用方式に対応します。

信頼の安全性

 超硬質ラッチ採用ロックユニットで最近横行しているデッドカットによる荷物盗難に完全対応。また、カメラ搭載による防犯効果もあります。

客にストレスを感じさせない簡単操作

 大型液晶画面によるわかり易いグラフィックと音声案内で初めてのお客様でも簡単にご利用いただけます。

冷蔵ロッカー対応

 冷蔵ロッカーの組み込みが可能。1ユニット(最大32ボックス)に冷蔵ボックスと通常ボックスを併設することもできます。

PD-5ロッカー設置写真

PD-5コインロッカー設置例

主な仕様
操作部 8インチタッチパネル付き液晶表示
音声ガイダンス(日本語、英語、中国語、韓国語)
顔認識防犯カメラ
ICカード読み取り部
売上明細レシート発行部
管理者用バーコード読み取り部
コイン投入部
制御部 ICカード(電子マネー)による精算と残高照会機能
ケーシング遠隔操作機能
ノーマルクローズ/ノーマルオープン切り替え
最大32ボックスまで制御可能(48ボックスまで拡張可)
対応可能金種 10円、50円、100円、500円(設定により除外硬貨指定可能)
両替機搭載により千円札利用可
停電対応 UPS搭載、非常操作で客キーによる随時解錠が可能に
電源 AC100V(1A)
その他 管理者用別途保管表示機能
各種管理機能(一斉施解錠、個別施解錠、各種集計等)
  • 機能、デザイン、仕様等は予告無く変更する場合があります。
  • NC-ITは(株)豊田自動織機より供給を受けた製品です。
    (株)豊田自動織機の品質管理をパスしたロッカーです。

PD-5ロッカー設置写真

PD-5コインロッカー設置例

電子ロッカーの欠点とは?

 ICカード対応を含む電子ロッカーの致命的な弱点、それは「停電」です。
 東日本大震災では大規模で長期の停電が発生しました。そのため、各施設ではロッカーを利用したお客様の大切な荷物を渡すための「認証」ができなくなりました。
 荷物を取り出すための照合キーが暗号化された電子情報に変換されているため、停電が起きた際にはロッカーに入っている荷物が本当に申請者の荷物なのか証明することが困難になるのです。これにより荷物の受け渡しに長い時間と手間を要しました。お客様にも多大なご迷惑をおかけしてしまう事となったのです。
 この痛い教訓をうけ、当社ではいち早く電子ロッカーの欠点を克服するための新製品開発に取りかかりました。
 今回、新ロッカーの開発にあたって検討を重ねた結果、(1)ドア別精算方式によるロッカーをカーネルレベルから設計、開発するよりも、集中制御方式を採用した方がコスト的、技術的に大きく有利。(2)今後予想される各種電子マネー、ICタグ、カードでの精算には、ドア別による対応は不可能。(3)各種集計を考慮した上でも、使用データ、集金データの正確性は個別管理では困難。
 以上の三点を考慮し、すでに開発終了した集中制御機に接続ソフトを組み込んだ上で、メカニカルケーシングをロックユニットとして採用するのが一番最適と当社は判断しました。
 メカニカルケーシングの開発。これは当社提唱の製品「PD」シリーズが元になっております。

PD-5ロッカー設置写真

PD-5コインロッカー設置例

時代の流れにあわせた新製品・・・それはPDの名を引き継ぎます。

 コインロッカーの扉が常に閉まっている事のメリットに気付いた当社の提唱でNC(ノーマルクローズ)式コインロッカー「PD-1」が開発されてから20年の月日が経ちます。
 ノーマルクローズコインロッカーの実現によって、当社はコインロッカーの安全性向上、ロッカールーム維持管理の労力削減において大きなアドバンテージを得ることができました。
 レジャーサイドでの使用を目的として開発されたカギ式ノーマルクローズコインロッカーの代表的存在「PD-3」は、現在第七世代まである当社提唱のノーマルクローズ式ロッカーの中では第三世代に相当しますが、レジャー施設での使用目的を満たすものとして十分な性能をもち、長い間多くのプール、スキー場、体育館、ホテル等の第一線で活躍してきました。
 また、その後継機種「PD-4」は、主にターミナルでの使用を想定し、延長料金の徴収と売上カウント機能がつけられました、現在も多くの駅や公共施設で採用され、お客様にご利用いただいております。
 今回、新開発ロッカーのロックユニットには、現場で長い実績を重ね、かつノーマルクローズ機能をもつ、この「PD」シリーズをベースに開発するのが最適と判断し、機種名もPDの後継機種という位置づけで「PD-5」となりました。
 新ロッカー「PD-5」は、複製が困難なソリッドロックを使用したメカニカルケーシングに、安全性、管理の効率化、情報集約、売り上げの正確性を実現する電子ユニットを組み合わせたハイブリッド式です。
 荷物取り出しのための照合は物理キーによりますので、例え長期の停電が発生しても、非常モードに切り替えれば、お客様は停電を意識することなく荷物を取り出す事が可能となります。
 東北に拠点を持つ当社だからこそ必要性を強く認識し、明確なビジョンを持った上で完成させる事のできた災害対応ロッカー。これからの公共施設に求められるハイレベルな安全、安心に貢献できる製品です。

PD-5ロッカー設置写真

PD-5コインロッカー設置例

>> PAGE TOP

PD-5の特徴

災害に強い

UPS搭載で短時間の停電に対応。長時間の停電でも非常時操作で客は停電を意識することなく荷物を取出す事が可能です。

お客様へのサービス向上

フリータイムを設定する事により、料金を入れた後の一定時間、扉の一時解錠が何回でも可能に。

延長料金の有無を扉のLEDがお知らせ。

リストバンドを取り付ければ、カギを身につけたままプールサイド、浴場へ行く事が可能に。

PD-5ボックス内部写真

管理者操作の簡素化

一列ごとに回収する必要のあった金庫の数が集中制御により削減。コインカウンターで正確な売上を記録。

集中制御による扉の一斉解錠により営業終了時の点検がスムーズ。

ケーシング改良によるマスターキー操作の改善

扉の開閉、ユーザーキーの交換がさらに簡単に。

現行ケーシングとの互換性を維持

安易な部品変更を行わず、長期にわたるアフターサービスを目指します。

PD-5ケーシング写真

施錠待機、解錠待機切り替え可能

ロケーションや管理に合わせて自由に切り替えて運用ができます。

ノーマルオープン
未使用時常に扉が開いている。
1日に1.5回転以上利用される場所。
いたずらなどが少ない場所。
ノーマルクローズ
未使用時常に扉が閉じている。
ICカードやコイン投入後に初めて扉が開き利用ができる。
そのためゴミや爆発物は簡単に入れられない。

PD-5精算機写真

千円札使用可能(オプション)

ロッカー一体型のスリム両替機を取り付け可能。千円札をその場で両替できます。売上をホッパーに自動補給する事も可能です。

防犯カメラ内蔵

ロッカー利用者を撮影できますので不正利用やテロ対策に確実に対応できます。