会社概要

会社概要

会社名称
日本自動保管機株式会社
本社
〒001-0016 北海道札幌市北区北十六条西3丁目2番24号(自社所有)
代表電話 011-716-1215
資本金
2千万円
従業員
40名
代表者
代表取締役社長 松崎幹
創業年月
昭和42年7月
事業目的
コインロッカー製造、賃貸、リース等
インテリジェントロッカー製造
紙幣両替機、硬貨両替機、自動券売機、車両用鍵
運用システム & 運用コンサルタント、入退場システム制作及び上記製品の販売、保守管理業務

>> PAGE TOP

会社の沿革

昭和42年
国産金属工業株式会社札幌駐在員として営業活動開始(初代社長 松崎重一)
昭和43年
国産金属工業株式会社札幌支店として営業開始。
昭和47年
国産金属北海道販売株式会社として独立。初代社長 松崎重一、資本金5百万円。
昭和55年
資本金を2千万円に増資。事務所、倉庫等建築。
昭和57年
国産金属北海道販売株式会社仙台営業所開設。
昭和58年
国産金属北日本販売株式会社に名称変更。
平成4年
アルファ北日本販売株式会社に名称変更。
平成15年
日本自動保管機株式会社に社名変更。
コインロッカーの開発製造着手、NXロッカーを開発、3カ所に設置。試作機および量産モデルを発表
平成16年
NXロッカー50セット設置
平成17年
新型ロッカー2機種発表
仙台倉庫増設
NCR常閉式リターンロッカー発表
再生ロッカー用の倉庫を増設し収納力を500台可能とした
7月、NXロッカーシリーズ第2弾を開発、ローコストで安全な電子式ロッカーのロードテスト始まる。
10月、NX-Lロッカー完成発表
平成20年
10月、NC-ITロッカー:仙台、池袋(Suica対応)
平成21年
NC-ITロッカー:札幌、小樽(kitaca対応)川崎、名古屋
NX-Lロッカー:名古屋
平成22年
平城遷都1300年祭にコインロッカー設置(ヤマト運輸株式会社様)
    
2月、NC-ITロッカー改良企画発足。
6月、NC-ITロッカー改良第1段階として音声ガイダンスの実装完了。
NC-ITロッカー:JR九州大牟田駅(SUGOCA対応)、JR福島駅、JR秋田駅、西鉄福岡(天神)駅(nimoca対応)
NX-Lロッカー:札幌市営地下鉄12カ所、JR旭川駅新駅舎、青森空港、アルファリゾート・トマム(現星野リゾート・トマム)スキーセンター
平成23年
1月、Kitaca電子マネー加盟店契約締結(北海道旅客鉄道株式会社様、ジェイアール東日本メカトロニクス様)
3月、NC-ITロッカー改良第2段階完了。文字と音声を日英中韓の四カ国語に対応
NC-ITロッカー:JR九州新幹線2駅、札幌ステラプレイス(Kitaca対応)、函館空港国内線、国際線(Kitaca対応)、熊本駅
NX-Lロッカー:仙台厚生病院(メダル対応)、仙台空港国内線、国際線
平成24年
4月、災害対応ハイブリッドロッカー「PD-5」発売
8月、新型冷蔵ロッカー発売
11月、Suica電子マネー加盟店契約締結(東日本旅客鉄道株式会社様)
NC-ITロッカー:JR小樽駅バス待合、JR越後湯沢駅
PD-5ロッカー:渋谷ヒカリエShinQs、札幌サンプラザ、札幌パセオ、二子玉川ライズ、札幌市営地下鉄大通駅(2カ所)、山梨県サンメドウズ清里スキー場
NX-Lロッカー:JR釜石駅
平成25年
1月、大阪営業所を兵庫県神戸市に移転し、名称を関西営業所に変更
3月、NC-PIC方式コインロッカーを開発
4月、神戸市営地下鉄26駅33箇所にコインロッカー設置、運営管理を開始
平成26年
1月、「サービスドア」発売
平成27年
4月、横浜営業所を設立

>> PAGE TOP